Open Nav

< BACK

海外営業担当のある1日

仕事内容
アフリカ、中米など約140の国・地域を担当する海外市場開拓事業部で、中東諸国を担当。
各国でオートバイ、ATV、発電機、船外機、WVなどの特約店(現地で輸入・販売・サービスなどを行う会社)営業を展開しています。
海外市場開拓事業部の仕事は日本でのデスクワークがメインですが、年の3分の1程度、海外出張に出ている社員もいます。
ここでは私がサウジアラビアに海外出張した際のある1日と普段の過ごし方をご紹介します。

Time Schedule

7:00

最後の訪問国にして、中東最大の国サウジ。日本を離れてはや4週間。
疲れはピークだが、日本はすでに昼過ぎ。起床。
たまったメールをチェック。ネットがなかなかつながらない……。

9:30

リヤド市内の渋滞に巻き込まれながら特約店オフィスに到着し、会議。
翌年の購入・販売計画、活動計画、支払い、モデル導入計画など。アラブはタフな交渉が多いんですよ。

9:30
12:00

特約店スタッフと交通警察訪問。
新モデルポリスバイクを説明、一度サンプル車をテストしてもらうことに。
ぜひ購入をご検討ください!

13:00

ランチ休憩

14:00

昼食後、リヤド近郊の砂漠へ。
来月開催予定のATVユーザー向けキャンプイベントの打ち合わせ。
中東では砂漠でATVに乗って遊ぶんです。

14:00
17:00

サウジは昼休みが長くて夕方からまた動き出す。
ホテルで小休憩後、バイク販売店を訪問。
競合も含めて、トレンドや価格競争の実態を調査。

17:00
19:00

ホテルで小休憩

20:00

特約店社長と会食。日本からの来客にお・も・て・な・しがすごい!
食べきれません。もちろんお酒はありませんよ。

22:00

ホテルでシャワーを浴びて、メールチェック。
早速市場の情報を日本と共有、課題・対策を練ります。まだ寝られないなぁ。

1:00

翌日へのパワーを充電。おやすみなさい。

普段の過ごし方

Page Top