Open Nav

< TOP

Theme6 寮生活

「仲良くなる上で最適な環境」

大西

寮については、僕が住んでいたのは3カ月だけでした。というのは、入社前に結婚していたから。今は社宅制度を活用して、近くのアパートに住んでいます。僕のいた第二磐田寮は100人近くが暮らしていて、にぎやかで楽しかったですよ。食堂があって、大浴場があって、筋トレや卓球ができる多目的ルームもあって。築年数はけっこう経っていると思うけど、住みやすい寮でした。

荻野

僕が住んでいるのは岩井寮。同期の住人は20~30人と第二磐田寮に比べて規模は小さいですが、少人数ならではの良さもあって、全員と顔見知りになれるんです。食事のときも、お風呂の時間も、誰かとゆっくり話せるので楽しいですよ。

平井

袋井寮も同じぐらいの規模で、やっぱりお互いに全員の顔と名前を覚えています。本当に仲が良くて、営業研修で同期数人が退寮することになったときには、全員で号泣したんですよ。

平井以外全員

ええっ!?

平井

いやほんとに。今思い出しても泣きそうなぐらい。そのぐらい楽しかったんです。寮を出た同期たちとは今も合流してツーリングしたり、飲みに行ったりしています。この会社は全国のいろんな地域からくるケースが多いので、多様なバックグラウンドを持っている人が1カ所に集まって仲良くなる上で、寮は最適な環境だと思います。

渡邊

女子寮は2017年にできたばかりで、とてもキレイです。キッチン、お風呂、トイレも各部屋についている構造になっています。誰かの部屋にみんなで集まって話し込んだり、女子の寮生活も楽しいですよ。

宇都宮

大学卒業まで実家に住んでいて、親元を離れるのが生まれて初めてだったので、ホームシックになるかもと思っていました。でも女子寮に同期がみんな入っているので、すごく楽しくて。寂しいという感じはなく、かといって、距離感が近すぎてプライベートがない、ということもまったくなく、部屋に入れば自分の空間があるし、でも会いたいときには集まれる。とても暮らしやすいです。それに、寮主事さんがやさしいんです。ホワイトボードに「寒くなってきましたが、風邪を引いてませんか」という一言が書いてあったりして心があたたまります。

Page Top