Open Nav

< TOP

Theme5 磐田での暮らし

「土日は常に遊びの予定がぎっしり」

大西

僕は大阪出身で、大学も大阪。初めて大阪から出て暮らす僕から見た磐田の印象は「ほどよい田舎」という感じですね。もちろん大阪に比べたら田舎なんだけど、利便性は問題ないと思います。大きなスーパーもあるし、少しクルマに乗れば浜松にまでいけるし。

宇都宮

そうですね。ただ、生活の上でクルマは必要だな、とは感じます。私は出身が神奈川でそんなに都会に住んでいたわけではないのですが、基本は電車移動でクルマを使わない生活をしていました。磐田に来たときも最初はクルマ無しで何とかなるんじゃないかと思っていたのですが、何とかなりませんでした(笑)。

渡邊

私の場合は、生まれ育った山梨が同じようにクルマの必要な場所だったので、磐田にはすぐに慣れました。

平井

僕は実家が岐阜県で、大学生活は名古屋で過ごしました。その結果、都会よりも田舎で暮らしたい、と思うようになって。というのは、どうしても慣れなかったのが満員電車。就職するならクルマで通勤できるようなところがいいなと思っていた僕にとって、磐田は希望通りの場所でした。ごはんやお茶がおいしいところも気に入っています。

荻野

一度住むと離れられない場所ですよね。湖でも、海でも、山でも、遊べる。しかも先輩・同期にはいろんな趣味の人がいて、どんどん誘ってくれる。サーフィン、ツーリング、クルージング、バーベキュー、キャンプ……遊びの予定で土日はぎっしりです。充実した社会人生活が送れていると思います。

平井

みんな遊びに全力だよね。本当にアクティブな人が多い。僕も土日は釣りやツーリングなど「月曜日、体力的に大丈夫かな」というぐらい楽しんでいます。入社後に船舶免許を取る人も多く、実は僕も取りました。マリン事業部に配属された同期は魚をさばくのが上手だったりしてね。今考えているのは、パラグライダーのライセンス取得。挙げ始めるときりがない。

宇都宮

私はもともと休日は、部屋でDVDを見たりや音楽を聴いたりするインドア派だったのですが、自然に趣味が広がっていきました。同期にアウトドア好きが多くて、一緒に山や海や川についていくうちに楽しくなってきて。最近は自分から「バーベキューに行こう」「キャンプに行こう」と誘って楽しんでいます。

大西

僕は嫁もバイクに乗るので一緒にツーリングしています。磐田からなら長野や岐阜もすぐに行けるしね。諏訪湖の方に行ってビーナスラインを走ったり、下呂温泉の方に行ったり。

渡邊

私は週末は実家のある山梨に帰って、地元の友達とバイクに乗っています。バイクで実家に帰り、地元の友達とバイクに乗って、またバイクで磐田に帰ってくる。

荻野

つまりずっとバイクに乗っている(笑)。

渡邊

そうですね(笑)。あとは先輩とサーキットでの走行会や、ジムカーナ(パイロンを配置してつくられたコースでタイムを競う競技)の練習会に参加したり。ライディングテクニックを磨きたいんです。

Page Top