Open Nav

< BACK

理系内定者 長瀬 佳史郎

ヤマハ発動機を志望した理由は?

「誇りを持って働ける会社かどうか」を企業選びの軸にしていました。ヤマハ発動機のインターンシップに参加し、社員の方々のモノ創りに対する熱い思いを肌で感じました。そのときに「この会社なら誇りを持って仕事をできる」と確信し、志望しました。

選考過程で会った社員の印象は?

「働き始めてから一度も会社に行きたくないと思ったことがない」や「働きたすぎて残業してしまう」といったお話を聞き、非常に楽しそうに仕事をしている印象を受けました。

面接の印象は?

非常にリラックスして答えられる面接だと感じました。特に、面接官に「言葉遣いとか気にせず、気楽にやりましょう!」と言われたことで、変に緊張せず、自分のすべてを出し切ることができました。

入社の決め手は?

やはり、社員の方々のモノ創りに対する熱い思いを感じたことが入社の決め手となりました。インターンシップ中に関わった技術者の方々は、どうすればお客さまにとってより良い製品をつくれるかを常に考えて行動している印象を受けました。

ほかの内定者の印象は?

一癖も二癖もある個性豊かな方が多い印象を受けました。

入社後の目標・夢は?

工場で使われているロボットが、一人ひとり専用にモノ創りを行えるようになり、ゆくゆくは一家に一台かかせない存在に。そんな未来を実現したいです。

就活生へのメッセージ

就職活動は、今後の人生に大きく影響を与える大事な行事です。悔いのないよう、力の限り駆け抜けられることを心から願っています。

理系内定者

Page Top