Open Nav

野心の結晶

MT-07の詳細については製品サイトでチェック!

いつ、誰が、どんな場面で乗ってもワクワクする。
そんなバイク本来の楽しさを徹底的に追求して開発された「MT-07」は、2014年8月の発売以来、国内外で人気を集め、各バイクメディアからも高い評価を受けています。

誕生の背景では、商品企画から開発、生産に至るすべての段階において、これまでにないチャレンジが展開されていました。
ヤマハ発動機のモノ創りが今後、どのように変化していくのかも見えてくるインタビュー集です。

プロジェクトリーダー

モノをつくることが、
モノ創りの目的ではない。

白石 卓士郎プロジェクトリーダー

デザイン企画

スタートから最後まで、
すべてがチャレンジ。

安永 稔之デザイン企画

エンジン設計

目指したのは、
付加機能を使わない「両立」。

小林 信エンジン設計

制御・電装設計

モノ・コストに頼らず、
いかに「知恵」で解決するか。

渋谷 博制御・電装設計

車両実験

技術論議に、
立場や年齢は関係ない。

小島 儀隆車両実験

生産準備

チームが一体となって
解決したことに意義がある。

立林 由也生産準備

座談会

「MT-07」プロジェクトメンバーに、入社動機や会社の魅力について語り合ってもらいました。

Page Top