Open Nav
Life & System

ダイバーシティ

多様性を活かした職場づくりを進めています。

ヤマハ発動機は、持続的な成長を確保するために、異なる経験、スキル、属性を反映した多様な視点や価値観が重要と考え、多様な人材の確保を目指しています。

グローバル人材開発部を設置

本社にグローバル人材開発部を設置し、全世界共通の幹部社員育成プログラムの開発・運用、競争力のある人材を育成・登用するためのグローバル人事制度の導入、またグローバルな経験・見識を活かす組織づくりを進めています。

国籍・原籍を問わず、幹部へ登用

グローバル経営を進めていく上で、国籍・原籍を問わず優秀な人材の経営幹部への登用を進めています。海外子会社の経営幹部層については、現地人材の積極的な登用を推進。同時に、本社人材の育成にも継続して取り組み、現地人材と経験やスキルを相互補完しながら経営力を最大化する組織づくりを進めています。

女性の管理職登用数を3倍に

女性の活躍促進のため、女性の管理職登用数を2020年までに2014年の2倍、2025年までに3倍とする目標を公開し、推進します。そのほかにも働き方の選択肢を増やすなど、さらなる多様性の推進に努めています。

Page Top