ヤマハ発動機 採用情報

Yamaha Motor HR News Center

2021年4月10日
レポート

2021年度入社式を開催

写真:2021年度入社式を開催

2021年度の入社式を4月1日に開催しました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、全新入社員が1カ所に集合する従来の形式による入社式は昨年に引き続いて中止に。総勢188人の新入社員の迎え入れに際し、本社内の4会場をオンラインでつなぐ形で、日髙祥博社長が祝辞を述べました。

日髙社長は冒頭で「足元ではウィズコロナの非常時に加え、中長期的にはCASEと表現されるモビリティの変革期にあります。『感動創造企業』を企業目的に掲げ、新たな価値創造にチャレンジして成長してきた、当社の真価が問われる時代といえます」と新入社員に語りかけました。そして「自律的に考え、行動し、夢や目標の実現に向けてチャレンジする、ヤマハらしい人材となってください」「皆さん自身ももっと幸せになれるよう、仕事の時間価値向上に取り組んでください」と2つのメッセージを伝え、最後に次のエールを送りました。

「ヤマハらしさを体現する人材となり、チャレンジスピリットを存分に発揮し、失敗を恐れず果敢に挑んでください。そして、“人がもっと幸せになれる”未来の実現に、共に貢献していきましょう」

また、新入社員代表が、次の決意表明を行いました。

「未来は、過去の延長線上にあるのではなく、私たちの『想像力』と『挑戦』でつくりあげていくものです。どこにも『正解』がない時代だからこそ、『どのような未来をつくりたいのか?』という問いに、まっすぐ向き合いたいと思います。仲間と共に『この世界をもっともっと面白くしていくのだ』という気概を持って、精一杯精進してまいります」