ヤマハ発動機株式会社

インターンシップ情報

テーマ紹介

産業用機械・ロボットの開発

[1]産業用ロボットのプログラム実習及び開発職場体験

IM事業部及び産業用ロボットについて理解を深めます。
産業用ロボットのプログラム実習として、デモ機の動作プログラム作成を行います。
また、客先要望案件を評価後、提案、解決する実習をします。
(IM:Intelligent Machinery)

特に生かせる専攻 電気・電子・制御系
機械系
望ましい要件 プログラミング(BASICやC言語)の知識(何とか読める程度でかまいません)
PLCに関連する知識(ラダー使用予定ですが、知識がなくても参加可能です)
こんなことができます! 日本が世界に誇る産業用ロボットの最先端技術の集大成である製品に触れることができます。

[2]表面実装機(サーフェスマウンター)の性能評価体験

表面実装機(サーフェスマウンター)の精度補正メカニズムについて学びます。
また、表面実装機(サーフェスマウンター)が高精度で部品を搭載するために必要な技術を、評価・実験を通して会得します。

特に生かせる専攻 機械系
電気・電子・情報系
望ましい要件 Excelを使ったデータ処理能力(表・グラフ・関数の活用)
こんなことができます! 超高速で部品を基板に載せる表面実装機(サーフェスマウンター)に触れることができ、また、どのように搭載精度を保証しているのかを知ることができます。