ヤマハ発動機株式会社

業務職事務 新卒採用情報

先輩社員インタビュー

人事のプロとして、 頼ってもらえる存在になることが目標です。

ヤマハ発動機への志望動機は?

当時の採用担当者(女性)がとてもキラキラ輝いて見えて「私もこんな風になりたい!」「こんな人と一緒に仕事をしたい!」と思ったのがきっかけです。それから、以前からサポート業務に携わりたいと思っており、説明会に参加して「私のやりたい仕事はこれだ!」と確信しました。

現在の担当業務は?

現在私は人事部に所属し、「異動管理」を主に担当しています。毎月の人事異動や組織変更の手続き、配属・退職に関連した手続き、人事システムの新規導入プロジェクト、海外赴任帯同に伴い退職された方の再入社支援、ヤマハ発動機が支援している海外留学生のための基金事務局、各種ミーティングの事務局等を担当しています。基本的にデスクワークですが、2カ月に1度くらいの割合で出張する業務もあります。

日々の業務の中で心がけていることは?

私のモットーは「日々勉強、日々精進」です。人事業務はとても奥深く、まだまだ知識不足なので周りの人から教えてもらったことは必ず身につけるようにしています。また、人事部にはたくさんの問い合わせの電話がかかってくるので、自分で対応できるものはなるべく対応するように心がけています。そうすることによって自分の担当業務以外の分野の知識や、コミュニケーション能力も身につきました。あとは基本的なことですが、あいさつや言葉遣いも気をつけています。周りとの円滑な人間関係を築くための絶対条件だと考えています。まだまだ学ぶことはたくさんあるので、これからも「日々勉強、日々精進」の気持ちを忘れずに業務に取り組んでいきたいと思っています。

やりがいを感じるときは? 今後の目標は?

私が行った業務によって会社が動いている(ちょっと大げさですが 笑)と実感できたときです。少しのミスが大きな影響を及ぼすので、人や組織の管理は責任重大ですが、その分達成感も非常に感じることができます。あとはやはり「ありがとう」という言葉をかけてもらったときはこの仕事をしていてよかったな、と感じます。今後の目標ですが、「人事業務のプロフェッショナルになること」です。私には目標とする先輩がいるのですが、その人のように人事業務に精通していて「困ったら鈴木さんに聞こう!」と周りの人から頼ってもらえる存在になりたいと思っています。どんなことでも積極的に取り組み、早く一人前の人事部員になりたいです。あとは英語が苦手なので英語の勉強もがんばります。

就活中の学生へひとこと

就職活動の過程では、行き詰まる時期があると思います。私もありました。そんなときはゆっくり深呼吸して、自分を見つめ直してみてください。そうすればきっと道は開かれると思いますよ。その開かれた道の先がヤマハ発動機であれば幸いです。