ヤマハ発動機株式会社

業務職事務 新卒採用情報

福利厚生制度

仕事と家庭の両立はとても大切なことですね。
社員のみなさんが長い間安心して働ける環境をしっかりご用意しています。
いくつかの事例をご紹介しましょう。

産前産後休暇

産前46日(多胎妊娠の場合98日)及び産後56日以内の産前産後休暇を取得することができます。

母性健康管理に関する規定

妊娠中及び出産後1年以内に検診を受けるために通院する場合、休暇、遅刻、早退などが認められます。
通勤緩和の措置や、仕事内容の軽減、勤務時間の短縮など、状況に応じていろいろな制度を利用することができます。

育児休職

子どもが2歳の誕生日を迎えるまで、男女問わず休職することができます。
(毎年100名以上が利用しています。もちろん男性もいます。)

育児支援の制度

育児や介護のために短時間勤務やフレックス勤務の制度があり、たくさんの社員が利用しています。
時間外労働の制限や深夜勤務の免除など、育児をしながら働く社員を支援する制度が用意されています。

事業所内託児所

本社の近くに、託児所を用意しております。 勤務(残業)時間にマッチした延長保育 (18:00~20:00)が取り入れられており、 仕事と育児の両立に役立てられています。

海外赴任帯同に伴う退職者の再雇用制度

配偶者の海外駐在に伴い退職された方を、帰任時に再雇用する制度があります。

産休・育休を取得した社員に実感の声を聞きました。

制度だけでなく、まわりのサポートも充実しています。

職場の方々の支え

ヤマハ発動機は育児休暇の制度が整っているだけでなく、実際に制度を利用して、復帰後も貴重な会社の戦力として活躍されている女性がたくさんいます。私も復帰後の自分を自然にイメージすることができ、安心した気持ちでお休みをいただくことができました。
同じ経験をされている方が職場に大勢いるため、仕事のことから育児のことまで、皆さんからたくさんのアドバイスをいただくことができ、とても心強いです。私もいつも先輩に相談に乗っていただいており、たわいのない心配事でも一緒に話して、「そうだよね」「わかるよ」と言っていただけるだけで、とても心が軽くなります。そんな素敵な先輩方と毎日会うことのできる環境は、私にとって大きな心の支えになっています。
そして何より、実際に育児休暇を取得している女性がたくさんいるからこそ、男性社員の理解も深く、本当に恵まれた職場環境であることを日々実感しています。

復帰後の日々

仕事に家事に育児に・・・もちろん大変なときもありますが、家庭では母親としての成長をしながら、仕事では業務を通して社会での活躍も続けることができ、出産前よりも、より充実した生活を送れるようになりました。毎日就寝時には「今日もがんばった!」と達成感でいっぱいです。
また、お休みもしっかりとることができるので、プライベートと仕事のメリハリもつけやすく、週末に思いっきり家族時間を過ごしたら、月曜日から「よし、がんばろう!」と自然と思えます。

女性の皆さんへのメッセージ

ヤマハ発動機では、出産・育児という大きなライフスタイルの変化を、安心した気持ちで迎えることができ、公私ともにチャレンジを続けていくことができます。
また、女性が安心して長く働ける環境があるということは、世界中のヤマハユーザーの方々を大切にすることと同じくらい社員を大切にしている証でもあります。これはヤマハ発動機ならではの魅力だと思います。