ヤマハ発動機 中途採用情報

ヤマハモーターアドバンストテクノロジーセンター(横浜)で働く魅力

ヤマハ発動機の強みを活用して、あなたの飛躍につなげてください

センター長 井本 卓哉

ヤマハモーターアドバンストテクノロジーセンター(横浜)で働く魅力を、5つの視点から紹介します。

魅力1

ワクワクしながら専門性を拡張できる

当センターは、自らの専門性をワクワクしながら拡張していきたい方にぴったりな環境です。
そもそもコネクテッド、デジタル、ロボティクス領域は、ハードとソフト、リアルとバーチャルというように、異なる世界の境界線で今まさに革新が起きています。ご自身のキャリアと専門性を軸に、モビリティとロボティクスというヤマハ発動機の強みを活用していただくことで、あなたの新たな飛躍につながると考えています。

魅力2

アイディアをどんどん試せる環境

ここでは、自ら考えたことを、自ら実行に移すことができます。お客さまの本当の課題は何か、自分とチームがそれに対してできることは何かを考え、どんどん新しいアイディアを試してみる。その結果がダイレクトにお客さまから返ってくる。そんな環境があります。「言ったもん勝ち」「やったもん勝ち」と言ってしまってもいいかもしれません(笑)。

魅力3

トータルに取り組める喜び

狭い領域を追求するのではなく、上流から下流までトータルに携わりたい、という方にも最適な環境です。
ロボティクス事業部には、全員が技術者であり、営業パーソンであり、サービスパーソンであるという意識が根づいています。自分で企画した製品を自分で売り込み、事業の成長に貢献できる喜びがあります。
デジタル戦略部では、新たなビジネスモデルの構築だけでなく、一人ひとりがベンチャー企業の経営者のように、仕事の新たなルールをつくる、既存のルールを変えるといったことにも取り組めます。

魅力4

風通しの良い、フラットな風土

先輩・後輩の間にも部署の間にも垣根がなく、誰もが自分の意見を率直に言えるフラットな風土が、ヤマハ発動機には伝統的にあります。この風土が「アイディアをどんどん試せる」「トータルに取り組める」環境の土台なっています。

魅力5

連携・協業を通じて成長できる

当センターはオープンイノベーション拠点として、先進技術領域における知見・強みを持つ企業・大学・研究機関と、幅広く連携・協業を推進していきます。さまざまなスペシャリストとの交流を通じて、自身の引き出しが増えますし、常に刺激を感じながら仕事に取り組めます。

PageTop