本文へ進みます

1995年

ヤマハが1995年に参戦したレースのアーカイブをご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • 1960-1969
  • 1970-1979
  • 1980-1989
  • 1990-1999
  • 2000-2010

1995年タイトル奪還ならず

ドニントンパークでのイギリスGP
ドニントンパークでのイギリスGP

500cc

カダローラが終盤の2連勝などでランク3位!

L・カダローラはランキング3位となった
L・カダローラはランキング3位となった

1995年は、マールボロヤマハチームロバーツからカダローラと阿部典史が参戦。カダローラは、シーズン序盤は苦戦を強いられたが第10戦チェコGP、第11戦ブラジルGPで連勝、その他2位3回、3位1回などでランキング3位となった。また、阿部はブラジルGPでの3位表彰台を含めランキング9位となった。

開幕戦オーストラリアのカダローラは、予選で転倒し右手指を骨折しての出場、それでもK・シュワンツ(スズキ)との接戦を制して4位でゴールした。続くマレーシアではフロントのスライドに苦しめられリタイア、第3戦日本でも雨の中ペースがつかめずトップから19秒差の4位。しかし欧州に戻ってからは第4戦スペインで2位となりシーズン初表彰台。第5戦ドイツでも2位となった。これで波にのるかと思われたが、母国レースの第6戦では12位、オランダでも7位と低迷。これでランキング5位に後退してしまった。

第8戦フランスでは、序盤レースをリード。まもなくM・ドゥーハン(ホンダ)に先行されるが、その後はビーティ(スズキ)との一騎討ちを制し2位。これでランキング3位に浮上。この頃から歯車が噛み合い実力を発揮。第9戦イギリスこそ5位に終ったが、続く第10戦チェコではついにシーズン初優勝。続くブラジルGPでもドゥーハンに5秒差をつけ連勝。第13戦アルゼンチンでも3位入賞。カタルニアでの最終戦では、身体の痛みのためリタイアしたが、ランキング3位でシーズンを終えた。

500cc初のフル参戦となる阿部は、初戦を9位で発進。シーズン序盤は流れに乗り切れなったが、第4戦のスペインでは4位。その後は上位争いを展開する。その中でも何度か転倒リタイアがあったが、第10戦チェコでは予選4位からホールショットを奪い序盤トップを走る快走。結局このレースは7周目3位走行中に転倒リタイアに終った。しかし続く第11戦ブラジルではついに3位表彰台を獲得、カダローラの隣で自身初の表彰台にあがった。 

PAGE TOP

250cc

原田がランキング2位

ヤマハマールボロチームレイニーから出場した原田哲也は、スペインGPでの優勝ほか2位8回などの成績を収め、チャンピオンのM・ビアッジ(アプリリア)には及ばなかったがランキング2位となった。同チームから出場したK.ロバーツJrは、ランキング8位だった。

開幕戦オーストラリア、第2戦マレーシアをそれぞれ2位で終えた原田は、第3戦日本ではポールポジションを獲得。優勝に期待がかかるが決勝は雨。この赤旗中断となる豪雨に見舞われたサバイバルレースで、4位となり確実にポイントを得た。第4戦スペインでは再びポールポジションを獲得して好スタートから首位に立ち独走優勝。1993年ヨーロッパGP以来の優勝でランキング首位に躍り出た。しかし、続くドイツ、イタリア、オランダはライバルのビアッジが3連勝。これに対し、原田はドイツ2位、イタリア2位と健闘するが、オランダでは予選で転倒し欠場。ランキングで逆転を許す。このオランダ終了時に25点の差があったが、復帰1戦目のフランスは5位、続くイギリス、チェコではいずれもビアッジと接戦の末2位となり、その差は開いていった。そして第11戦ブラジル。スタートで14位と出遅れた原田はファステストラップで追い上げ5位でゴールするが、2位でゴールしたビアッジがタイトルを決定。残るアルゼンチンではビアッジに0.2秒届かずシーズン7度目の2位、最終戦もビアッジに次ぐ2位で、ランキング2位で終えた。一方のロバーツJrは第5戦ドイツでの4位を最高に、5位2回、6位2回などの成績でランキング8位となった。

PAGE TOP

125cc

加藤がランキング14位

ヤマハアセパーセプサヤマハから加藤義昌とJ・マルティネスがTZ125を駆り出場したが、2人とも調子が上がらず、成績は加藤の日本GPでの6位が最高で、ポイント圏外のノーポイントもあり、加藤、マルティネスはそれぞれランキング14位、18位に終わった。

PAGE TOP

The Riders & The Machine
Cate.RiderMachine
500cc Luca Cadalora YZR500(0WF9)
500cc 阿部典史 YZR500(0WF9)
250cc 原田哲也 TZ250M
250cc Kenny Roberts Jr TZ250M
Ranking
  • 500cc
  • 250cc
Pos.Cate.RiderConstructorPoint
1 500cc M.Doohan Honda 248
2 500cc D.Beatie Suzuki 215
3 500cc L.Cadalora Yamaha 176
4 500cc A.Criville Honda 166
5 500cc 伊藤真一 Honda 127
6 500cc L.Capirossi Honda 108
9 500cc 阿部典史 Yamaha 81
Pos.Cate.RiderConstructorPoint
1 250cc M. Biaggi Aprilia 283
2 250cc 原田哲也 Yamaha 220
3 250cc R. Waldmann Honda 203
4 250cc 岡田忠之 Honda 136
5 250cc J.P. Ruggia Honda 115
6 250cc 青木宣篤 Honda 105
8 250cc K. Roberts Jr Yamaha 82
Constructors Ranking
  • 500cc
  • 250cc
Pos.ConstructorPoint
1 Honda 301
2 Suzuki 219
3 Yamaha 192
4 ROC Yamaha 75
5 Aprilia 59
6 Harris Yamaha 52
7 Cagiva 6
8 Paton 1
Pos.ConstructorPoint
1 Aprilia 286
2 Honda 245
3 Yamaha 231
ページ
先頭へ