本文へ進みます

YZR750(0W31)

ヤマハが過去に参戦してきたマシンデータをご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • MotoGP
  • 500cc
  • 250cc
  • 125cc
  • 750cc

750ccYZR750(0W31)(1976~78年)

F750で無敵を誇ったモンスターマシン

世界F750、デイトナ200用ファクトリーマシン。'75年の0W29で排気量が748ccに拡大され、モノクロスサスペンション、1アップ3ダウンマフラーを装備。'76年から投入された0W31は、0W29エンジンとYZR500(0W23)の車体をベースに開発。外装もYZR500と共通化され、市販型TZ750とは明確に一線を画した。その後、F750世界選手権が幕を閉じる'79年まで進化(0W46)を続け、6掃気シリンダーの最終型はついに最高出力160PS、最高速度300km/hを記録したという。'77年型TZ750(国内向け'78年)は、初代0W31のスペックをフィードバックしたモデル。

  • 1024x768
  • 1280x1024
  • 1680x1050
Gallery & Wallpaper
  • Spec

    • ・排気量 - 748cc
    • ・最高出力 - 115PS以上
  • 成績

    1977年

    優勝5回 Steve Baker - アメリカ、スペイン、イギリス、オーストリア、ベルギー、

    1978年

    優勝3回 Johnny Cecotto - イタリア、フランス、ベルギー
    優勝4回 Roberts Kenny - イギリス、オーストリア、スペイン、アメリカ

PAGE TOP

ページ
先頭へ