本文へ進みます

YZR500(0WJ1)

ヤマハが過去に参戦してきたマシンデータをご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • MotoGP
  • 500cc
  • 250cc
  • 125cc
  • 750cc

500ccYZR500(0WJ1)(1996年)

内径54mm、パウダーメタルピストン採用

最大の特徴は、内径×行程=56×50.6mmを54×54mmに変更したニューエンジン。回転数アップに頼らず、トータルな吸排効率向上によって出力、トルク特性向上をはかり、最高速アップを実現した。また耐熱強度に優れたパウダーメタル鍛造ピストン、シートレール部を廃した新フレームも特徴のひとつ。第3戦日本GP、阿部典史が自らの予選タイムを約2秒短縮するファステストラップを記録し、GP500初優勝を達成。最終戦オーストラリアGPでもL・カピロッシが優勝した。

  • 1024x768
  • 1280x1024
  • 1680x1050
Gallery & Wallpaper
  • Spec

    • ・排気量 - 499cc
    • ・最高出力 - 180PS以上
  • 成績

    1996年

    優勝1回 阿部典史 Marlboro Yamaha Team International Roberts 日本
    優勝1回 Loris Capirossi Marlboro Yamaha Team International Rainey オーストラリア

PAGE TOP

ページ
先頭へ