本文へ進みます

YZR500(0W60)

ヤマハが過去に参戦してきたマシンデータをご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • MotoGP
  • 500cc
  • 250cc
  • 125cc
  • 750cc

500ccYZR500(0W60)(1982年)

正常進化型スクエア4

1982年開幕戦でデビューした0W60は、スクエア4エンジンの熟成を進めながら、0W54に比べて約6kgの軽量化を実現。さらにベルクランクを介してショックアブソーバーを動かす新型サスペンション、可変ステアリングパイプなども採用し、開幕戦アルゼンチンGPでK・ロバーツ、B・シーンが1-2フィニッシュを飾った。しかし第2戦以降、ロバーツはV型4気筒の0W61にスイッチ。代わって、最後まで0W60で走り抜いたG・クロスビーが、ヤマハ最上位のランキング2位を獲得した。

  • 1024x768
  • 1280x1024
  • 1680x1050
Gallery & Wallpaper
  • Spec

    • ・排気量 - 499cc
    • ・最高出力 - N/A
  • 成績

    1982年

    優勝1回 Kenny Roberts - アルゼンチン

PAGE TOP

ページ
先頭へ