本文へ進みます

YZR500(0W45)

ヤマハが過去に参戦してきたマシンデータをご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • MotoGP
  • 500cc
  • 250cc
  • 125cc
  • 750cc

500ccYZR500(0W45)(1979年)

円熟のピストンバルブ並列4気筒マシン

0W35から0W53まで6代にわたって熟成を重ねた、並列4気筒ピストンバルブエンジンのYZR500を代表するモデル。1980年発売の市販ロードレーサーTZ500のベース車でもある。排気ポートの周辺部のみをミクロン単位で切削する「ホーニングリリーフ」により、YPVSの信頼性をアップ。またメインノズルの大気側カッタウェイを廃したVMキャブレターの採用により、優れた加速特性を実現した。1979年、このマシンを駆るK・ロバーツは、怪我のため開幕戦をキャンセルしたものの、第2戦オーストリアGPで復帰。シーズン5勝を挙げて2年連続のタイトルを手に入れた。

  • 1024x768
  • 1280x1024
  • 1680x1050
Gallery & Wallpaper
  • Spec

    • ・排気量 - 497cc
    • ・最高出力 - 110PS以上
  • 成績

    1979年

    優勝5回 Kenny Roberts - オーストリア、イタリア(ネイション)、スペイン、ユーゴスラビア、イギリス

PAGE TOP

ページ
先頭へ