本文へ進みます

YZR500(0W23)

ヤマハが過去に参戦してきたマシンデータをご覧いただけます。

  • SEASON
  • RIDERS
  • MACHINES
  • ARCHIVE
  • MotoGP
  • 500cc
  • 250cc
  • 125cc
  • 750cc

500ccYZR500(0W23)(1974~75年)

GP500専用開発、カセットミッション採用

1974年のベルギーGPから登場した0W23は、TZ750と異なるGP500cc専用設計のマシン。エンジン、車体を大幅に軽量・小型化し、ホイールベースも短縮。またメイン軸、ドライブ軸、シフター機構を一体で引き出すカセットミッションの採用により、整備性を大きく向上させた。段つきテーパー型と呼ばれる新形状マフラーは、ディフューザー部をなだらかなラッパ状にし、膨張室終部をお椀状として最高出力とピーク域以降のトルク特性を改善したもの。1975年、G・アゴスチーニがヤマハ初のGP500ライダーチャンピオンに輝いた。

  • 1024x768
  • 1280x1024
  • 1680x1050
Gallery & Wallpaper
  • Spec

    • ・排気量 - 494cc
    • ・最高出力 - 90PS以上
  • 成績

    1975年

    優勝4回 Giacomo Agostini - フランス、西ドイツ、イタリア(ネイション)、フィンランド
    優勝1回 金谷秀夫 - オーストリア

PAGE TOP

ページ
先頭へ