本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

2008年 YAMAHAレースリリース
ホルヘ・ロレンソ選手がヤマハとの契約を更新 2012年6月12日
image

 ヤマハ発動機株式会社は、MotoGP世界選手権に参戦中のホルヘ・ロレンソ選手との契約を2年間更新することを決定しました。これで、ロレンソ選手は2013年、2014年も「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のライダーとしてMotoGPに参戦することになります。
 2008年にヤマハに加入したロレンソ選手は同年ランキング4位、翌2009年に2位、そして2010年には世界チャンピオンを獲得、昨2011年はランキング2位に終わりましたが、今季は全18戦中の5戦を終了した現在、20ポイントのリードでランキング首位に立ちタイトル奪還を目指しています。


ホルヘ・ロレンソ選手談:
 「2年間ヤマハと契約延長することができてとても喜んでいます。私がファクトリーチームでの活躍を継続できるよう最大限の努力をしてくれたヤマハ関係者全ての方に感謝したいと思います。
 2008年にヤマハファミリーの一員として温かく迎えられてから、私はヤマハと仕事をするのが大好きです。私にとって、ヤマハと走り続けることが、最優先に考えていた選択肢だったので、この重要な契約の話合いがポジティブな結果となり、とても嬉しく思います。
 これで私はチャンピオンシップにより集中することができます。ヤマハの私への信頼に対し、今週末のシルバーストーンGPで応えたいと思っています。私はこれからも、ヤマハと一緒に多くのチャンピオンシップを獲得することが楽しみであり、ヤマハライダーとしてキャリアを全うするという私の夢は、実現に向けて前進しました」


リン・ジャービス談(ヤマハ・モーター・レーシング・マネージングダイレクター):
 「2013年、2014年もホルヘとのパートナーシップ継続を発表でき、大変喜ばしく思います。2008年から我々のチームに加入したホルヘは、2010年の世界チャンピオン獲得を含め、この4年間輝かしい成績を収めました。今季もこれまでの5戦中、優勝3回、2位2回という活躍で現在首位におります。今回の契約更新により、彼自身にとってもヤマハにとっても、これからのシリーズ戦に対して何の障害もなく100%の集中力で挑める態勢になります。チャンピオン奪回に向けて連携をより強固にし、今後のシリーズ戦に臨んでいきたいと思います」


ページ
先頭へ