本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

2011年 YAMAHAレースリリース
「ヤマハ・ワールド・スーパーバイク・チーム」
2011年シーズン末で活動を休止
2011年8月1日

 1995年よりスーパーバイク世界選手権に参戦している「ヤマハ・ワールド・スーパーバイク・チーム」は、今季限りで活動を休止することを、このほど決定しました。

 これは欧州での二輪車市場の厳しい状況や急速な変化に対応するため、モータースポーツを含むマーケティング活動の見直しによるもので、今後はお客さまのニーズにより直結するマーケット活動に集中し、お客さま満足度の向上をさらにめざしてまいります。

 ヤマハ発動機株式会社及び、当社の欧州での販売会社、ヤマハモーターヨーロッパNV(YMENV)は、これまでの「ヤマハ・ワールド・スーパーバイク・チーム」の活動に対してご声援、ご支援くださったファンの皆さま、プロモーター・パートナー・技術スポンサー各位、そしてライダー・チームに厚く御礼を申し上げる次第です。なお、残されたシリーズ戦の円滑な進行と、今後の関係各位の活動計画の可能性を鑑み、この時期の発表となりました。

 今季「ヤマハ・ワールド・スーパーバイク・チーム」で活躍するマルコ・メランドリ選手とユージン・ラバティー選手は、7月31日の第9戦イギリス戦を終了した時点で、ランキング3位、4位につけています。シリーズ戦は残り4戦ですが、チャンピオンシップを奪還すべく、チーム一丸で臨みます。

 なお、ロードレースに参戦するお客様やプライベイトチームを対象とした「YZF-R1」「YZF-R6」用のYECキットパーツについては、引き続き供給、販売して参ります。


ページ
先頭へ