本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

2009年 YAMAHAレースリリース
「YAMAHA ASEAN CUP RACE」参戦ライダーが出場
PETRONAS アジアロードレース選手権 第2戦 日本大会
2009年5月25日

 5月22-24日、オートポリスインターナショナルレーシングコース(大分県日田市)にて、PETRONASアジアロードレース選手権第2戦日本大会(全日本ロードレース選手権第3戦と併催)が開催された。ヤマハ発動機株式会社(以下ヤマハ)のタイ現地法人、タイヤマハモーターが運営する「ペトロナス・スプリンタ・ヤマハ・タイランド」から、YZF-R6を駆りデチャ・クライサルト選手と、チャロンポン・ポラマイ選手が参戦。2レース制の決勝では、デチャ選手が優勝/3位、チャロンポン選手が2/2位を獲得し、2戦を終えそれぞれランキングトップと2位を守った。

 ヤマハでは、ASEAN各国のヤマハ現地法人との共催で2003年から4ストローク・スポーティーモペットによる国際ワンメークレース「YAMAHA ASEAN CUP RACE」を開催してきた。これは、ASEANのモーターサイクルスポーツの振興・普及を目的としたものだが、近年では各現地法人がその市場への影響力に注目。「YAMAHA ASEAN CUP RACE」の参戦を経て成長してきたライダーをチームに迎え、そのチームが挑戦する姿を通じて、自国のモーターサイクルスポーツ文化の発展と市場活性化をめざしている。活動は幅広く、アジア選手権をはじめ、全日本選手権や世界選手権など積極的にチャレンジしており、なかでもアジア選手権では「YAMAHA ASEAN CUP RACE」の参戦経験を持つライダーがチャンピオンを獲得するなど目覚ましい成績を残している。

 2009年も、「YAMAHA ASEAN CUP RACE」出場経験を持つライダーがさまざまなレースに参戦しており、デチャ選手とチャロンポン選手の2人も、ハイレベルな全日本選手権ST600にスポット参戦をしながら、アジア選手権制覇に向け活動中。4月5日の全日本開幕戦に続き、4月10-12日、マレーシアのセパンサーキットで行われたアジア選手権の開幕戦では、デチャ選手とチャロンポン選手が1・2位を獲得する幸先の良いスタートを切っている。

 迎えた第2戦、土曜日のレース1は、チャロンポン選手とデチャ選手がホールショットを奪い合う好スタートで幕を開ける。その後も2人はワン・ツー体制をキープし、ファステストラップを更新し合いながら後方との差を広げるとともに、抜き差しを繰り返す激しい接戦を演じる。そしてチャロンポン選手、デチャ選手の順で迎えた最終ラップ、デチャ選手が残り数コーナーでトップに立ち優勝、チャロンポン選手は2位でフィニッシュ。3位には「ペトロナス・スプリンタ・ヤマハ・マレーシア」からYZF-R6を駆り参戦しているアズラン選手が入った。
 日曜日のレース2でもチャロンポン選手とデチャ選手が1・2番手と好スタート。そのままレース1と同様、2人の独走かと思われたが、序盤は5人による混戦に。その後2人が脱落し、残ったチャロンポン選手とデチャ選手、そしてアズラン選手の3人が毎周順位を入れ替える壮絶なバトルを展開する。最終ラップはアズラン選手、チャロンポン選手、デチャ選手の順で迎えたが、順位は変わることなくそのままチェッカー。2レースともにヤマハライダーが表彰台を独占することとなった。
 なお、ランキングは2戦を終え(全6戦)、デチャ選手が77ポイントでトップ、チャロンポン選手が75ポイントで2位となった。次戦はインドネシアで6月26-28日に開催される。



イメージ

2戦を終え今大会の優勝を含む4連続表彰台でランキングトップに立つデチャ選手

イメージ

2レースともにトップ争いに加わり2/2位で、ランキング2位につけるチャロンポン選手

イメージ

2レースともにヤマハライダーが表彰台を独占。左からチャロンポン選手、デチャ選手、アズラン選手

イメージ

アジア選手権、そして全日本で奮闘する「ペトロナス・スプリンタ・ヤマハ・タイランド」のオールスタッフ



デチャ・クライサルト選手談(優勝/3位):
 「今年は全日本のST600にスポット参戦しているが、日本には素晴らしいライダーが多くいる。その中で走ることでいろいろと学び、今回のレースではその経験を生かすことができた。レース1はチームメイトであるチャロンポン選手との接戦。前を走らせて勝負どころを見極めていたのだが、タイヤの消耗が激しくなかなか前に出ることができなかった。しかし最終ラップでかわして嬉しい勝利となった。レース2も3人でのバトルとなり難しいレースだった。レース1と同様に終盤、前に出ることを考えていたのだが、2人はとても速く3位。でも悔いはなく充実した戦いだった。残りのシーズンも、日本での経験を生かしながら着実にポイント重ね、2007年以来のチャンピオン獲得をめざしたい」

チャロンポン・ポラマイ選手談(2位/2位):
 「デチャ選手とともに全日本選手権のST600にスポット参戦している。その中で得たことが自分にとってプラスとなり、今回のアジア選手権ではそれを発揮することができた。レース1はラストラップでトップを奪われて2位だったが、ファーストラップからデチャ選手と充実したバトルができたので、悔いはなく楽しいレースだった。レース2も昨日と同じ2位。実は終盤トップを走行中にミスをしてしまい順位を落としてしまった。挽回を試みたが、残り1周ではアズラン選手を攻略することができなかった。もう1周あれば昨日と違う結果になっていたかもしれないと思うと悔やまれる。でも、シーズンはあと4戦残っているので、最後に笑えるようこれからもがんばっていきたい」



2009 PETRONASアジアロードレース選手権第2戦日本大会
スーパースポーツ600ccクラス結果


レース1
■ 開催日:2009年5月23日(土) ■天候:ドライ
■ 周回数:12周(56.088km)
■ PP:Chalermpol Polamai (ヤマハ/2分00秒270)
■ FL:Decha Kraisart (ヤマハ/1分59秒538)


順位 ライダー名 チーム名 マシン タイム
1 Decha Kraisart PETRONAS Sprinta Yamaha Thailand Yamaha 24’04.013
2 Chalermpol Polamai PETRONAS Sprinta Yamaha Thailand Yamaha 0.108
3 Azlan Shah Kamaruzaman PETRONAS Sprinta Yamaha Malaysia Yamaha 10.154
4 Mohd Zamri Baba PETRONAS Sprinta Yamaha Malaysia Yamaha 10.412
5 Ahmad Fuad Baharudin PETRONAS Sprinta Yamaha Malaysia Yamaha 12.650
6 Ahmad Zamani Baharudin AFY Racing Malaysia Kawasaki 42.318


レース2
■ 開催日:2009年5月24日(日) ■天候:ドライ
■ 周回数:12周(56.088km)
■ PP:Chalermpol Polamai (ヤマハ/2分00秒270)
■ FL:Azlan Shah Kamaruzaman (ヤマハ/1分59秒257)


順位 ライダー名 チーム名 マシン タイム
1 Azlan Shah Kamaruzaman PETRONAS Sprinta Yamaha Malaysia Yamaha 24'07.982
2 Chalermpol Polamai PETRONAS Sprinta Yamaha Thailand Yamaha 0.192
3 Decha Kraisart PETRONAS Sprinta Yamaha Thailand Yamaha 0.390
4 Ahmad Fuad Baharuddin PETRONAS Sprinta Yamaha Malaysia Yamaha 4.371
5 Ahmad Zamani Baharudin AFY Racing Malaysia Kawasaki 29.924
6 Sudarmono PETRONAS Sprinta Yamaha Indonesia Yamaha 32.411


ライダーランキング


順位 ライダー名 マシン ポイント
1 Decha Kraisart Yamaha 77
2 Chalermpol Polamai Yamaha 75
3 Azlan Shah Kamaruzaman Yamaha 60
4 Ahmad Fuad Baharuddin Yamaha 53
5 Mohd Zamri Baba Yamaha 44
6 Harlan Fadhillah Yamaha 40


ライダープロフィール


デチャ・クライサルト選手プロフィール イメージ
氏  名/ Decha Kraisart
国  籍/ タイ
年  齢/ 28歳
所属チーム/  PETRONAS Sprinta Yamaha Thailand
(ペトロナス・スプリンタ・ヤマハ・タイランド)
主な成績
2003年: 第1回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 6位
タイ国内ロイヤルトロフィー114cc Familyクラス 優勝
2004年: 第2回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 2位
タイ国内選手権110cc Familyクラス 優勝
2005年: 第3回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 優勝
タイ国内選手権125cc Familyクラス 4位
2006年: 第4回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 2位
アジア選手権SS600クラス 第3戦:DNF/5位
2007年: アジア選手権SS600クラス チャンピオン
第5回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 10位
2008年: アジア選手権SS600クラス ランキング 9位
タイ国内ロイヤルトロフィーSS600 Proクラス 優勝
2009年: アジア選手権SS600クラス 第1戦:2位/3位
全日本選手権ST600クラス 第1戦:19位


チャロンポン・ポラマイ選手プロフィール イメージ
氏  名/ Chalermpol Polamai
国  籍/ タイ
年  齢/ 28歳
所属チーム/  PETRONAS Sprinta Yamaha Thailand
(ペトロナス・スプリンタ・ヤマハ・タイランド)
主な成績
2003年: 第1回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 10位
タイ国内選手権114cc Familyクラス 優勝
2004年: 第2回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 3位
タイ国内選手権110cc Familyクラス4位
2005年: 第3回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 3位
タイ国内選手権125cc Familyクラス 6位
2006年: 第4回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 12位
タイ国内選手権140cc UnderboneAクラス 優勝
2007年: アジア選手権SS600クラス ランキング 5位
第5回YAMAHA ASEAN CUPエキスパートクラス 6位
タイ国内選手権140cc UnderboneAクラス 2位
2008年: アジア選手権SS600クラス ランキング 5位
タイ国内ロイヤルトロフィーSuperbike1000 Pro Aクラス 優勝
タイ国内ロイヤルトロフィーMMRRC SS600 Proクラス 2位
2009年: アジア選手権SS600クラス 第1戦:優勝/6位
全日本選手権ST600クラス 第1戦:15位

ページ
先頭へ