本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

2007年 YAMAHAレースリリース
2008年モトGP世界選手権
「フィアット・ヤマハ・チーム」体制について
2007年11月5日

 ヤマハ発動機株式会社は、モトGP世界選手権2008年シーズンに向けてのチーム体制をこのほど決定した。7度の世界チャンピオンに輝くバレンティーノ・ロッシ選手(イタリア/28歳)と、2度の世界グランプリ250ccクラスチャンピオンであるホルへ・ロレンゾ選手(スペイン/20歳)が2008年のモトGP世界選手権に「フィアット・ヤマハ・チーム」から参戦する。

 なお2008年シーズンにおいて、ロッシ選手はブリヂストン社製タイヤを、ロレンゾ選手はミシュラン社製タイヤをそれぞれ使用する予定である。

 「フィアット・ヤマハ・チーム」内において、ミシュラン社製とブリヂストン社製の異なるタイヤを使用するにあたり、両社のデータや情報保守の観点から、ピットボックスなどの設備を区分けする計画であるが、レース活動そのものは、ひとつの「フィアット・ヤマハ・チーム」として参戦を継続する。
 新しい「フィアット・ヤマハ・チーム」は、2007年11月5日(月)から活動を開始する。


ページ
先頭へ