本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

2006年 YAMAHAレースリリース
FIM2006世界耐久選手権シリーズ第5戦
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第29回大会
に出場するヤマハチームについて
2006年6月26日

 来る7月30日(日)、三重県・鈴鹿サーキットで決勝が行なわれる「2006 FIM 世界耐久選手権シリーズ第5戦"コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第29回大会」(鈴鹿8耐)に出場するヤマハチーム、3チームの概要が決まりました。
 今回出場するヤマハチームは、「YAMAHA BLUE RACING」「YSP Racing Team sponsored by PRESTO Corporation」「TEAM 茶LLENGER」の3チームで、出場クラスはJSB1000クラス、使用マシンはヤマハYZF-R1SP、ライダーは下記の通りです。




チーム名

出場選手

YAMAHA BLUE RACING

コーリン・エドワーズ(米)
芳賀 紀行

YSP Racing Team sponsored by PRESTO Corporation

中須賀 克行
中冨 伸一

TEAM 茶LLENGER

藤原 儀彦
大崎 誠之


 ヤマハトップチームとなる「YAMAHA BLUE RACING」からは、今季モトGPで活躍するコーリン・エドワーズ選手と、スーパーバイク世界選手権で活躍する芳賀紀行選手のペアが出場。1996年の鈴鹿8耐優勝ペアの再現となります。
 2005年からヤマハにカムバックし現在モトGPで活躍のエドワーズ選手は、鈴鹿8耐で3度の優勝経験があり、スーパーバイク世界選手権で2度世界チャンピオンを獲得した実力の持ち主。安定した走りが身上で現在モトGPでも連続ポイント獲得記録を更新中です。なおヤマハの海外現役GPライダーの鈴鹿8耐参戦は1999年のR・ラコーニ選手以来7年ぶりです。
 ペアを組む芳賀選手は2005年からヤマハにカムバックし今季もスーパーバイク世界選手権で活躍中。エドワーズ選手同様スーパーバイク、GP500、モトGPと豊富な経験を持ち、最近では04年、05年と連続してスーパーバイク世界選手権ランキング3位を修めたライダーです。

 次のヤマハトップチーム「YSP Racing Team sponsored by PRESTO Corporation」からは、今季全日本JSB1000で活躍中の中須賀克行選手と、スーパーバイク世界選手権に参戦中の中冨伸一選手のペアが出場します。中須賀選手は、昨年は同チームのリザーブライダーとして参戦しましたが、本戦には今回が初めての参戦。6月11日に行われた8耐前哨戦・鈴鹿300kmロードレースでは52周をひとりで走破し4位を獲得し期待を集めています。
 ペアを組む中冨選手の8耐参戦は今回で7度目。今季海外のレース体験で得た成果の反映が期待されます。
 同チームは全国のヤマハスポーツ車販売店「YSP」の集合体「YSPメンバーズクラブ」が運営母体となり、主にヤマハ海外二輪製品を取り扱う国内ディストリビュータの(株)プレストコーポレーションをメインスポンサーに2002年に結成され今年で5年目を迎えるチームです。また同チームは中冨選手と吉川和多留選手のペアで参戦した2003年に総合2位/JSB1000クラス優勝を果たしており、今年は2度目のクラス優勝、そして総合優勝を狙います。

 サポートチームとして「TEAM 茶LLENGER」から藤原儀彦選手と大崎誠之選手のペアが出場します。2人のコンビで出場した今年の鈴鹿300kmでは、コンビネーションよく着実な走りで5位入賞を飾りました。藤原選手は今年全日本ST600に監督兼選手として参戦中ですが、全日本500ccの3連覇、欧州GPレースでの経験からモトGP用マシン開発など、幅広い活動の実績を持つベテラン。大崎選手もレース歴16年のベテランで今季は全日本ST600に参戦。常に上位争いを展開し現在ランキング2位につけています。
 なお、5年前から8耐に参戦している同チームは、ヤマハ発動機グループの創輝H・S(株)が母体となって運営されています。同社のある静岡県掛川市や、工場のある沼津市を地場とする各企業が協賛。静岡県名産「お茶」とヤマハの「チャレンジ精神」とをかけた「茶LLENGER」をチーム名としています。2002年は総合5位入賞の実績があります。
 なお、リザーブライダーとして現在AMA・フォーミュラエクストリームで活躍中(現在ランキング1位)のジェイソン・ディサルボ選手、全日本ST600で活躍中の佐藤裕児選手の起用を予定しています。これは若手ライダー育成の一環として、機会提供を行うものです。



選手のプロフィール 「YAMAHA BLUE RACING」

コーリン・エドワーズ
氏  名/コーリン・エドワーズ(Colin EDWARDS)
出 身 地 /アメリカ
生年月日/1974年2月27日
チーム名/YAMAHA BLUE RACING
レース戦績
1993年:AMA スーパーバイク ランキング6位
1994年:AMA スーパーバイク ランキング6位
1995年:世界選手権 スーパーバイク ランキング11位
1996年:世界選手権 スーパーバイク ランキング5位
1997年:世界選手権 スーパーバイク ランキング12位
1998年:世界選手権 スーパーバイク ランキング5位
1999年:世界選手権 スーパーバイク ランキング2位
2000年:世界選手権 スーパーバイク チャンピオン
2001年:世界選手権 スーパーバイク ランキング2位
2002年:世界選手権 スーパーバイク チャンピオン
2003年:世界選手権 MotoGP ランキング13位
2004年:世界選手権 MotoGP ランキング5位
2005年:世界選手権 MotoGP ランキング4位
2006年:世界選手権 MotoGP ランキング8位(第6戦終了時)
8時間耐久レース
1996年:優勝(ペア/芳賀紀行)
1999年:決勝2位(ペア/アーロン・スライト)
2001年:優勝(ペア/バレンティーノ・ロッシ)
2002年:優勝(ペア/加藤大治郎)


芳賀 紀行
氏  名/芳賀 紀行(はが のりゆき)
出 身 地 /愛知県
生年月日/1975年3月2日
チーム名/YAMAHA BLUE RACING
レース戦績
1993年:全日本選手権 GP250 ランキング13位
1994年:全日本ロードレース 選手権 スーパーバイク ランキング9位
1995年:全日本ロードレース選手権 スーパーバイク ランキング10位
1996年:全日本ロードレース選手権 スーパーバイク ランキング8位
1997年:全日本ロードレース選手権 スーパーバイク チャンピオン
1998年:世界選手権 スーパーバイク ランキング6位
1999年:世界選手権 スーパーバイク ランキング7位
2000年:世界選手権 スーパーバイク ランキング2位
2001年:世界選手権 GP500 ランキング14位
2002年:世界選手権 スーパーバイク ランキング4位
2003年:世界選手権 MotoGP ランキング14位
2004年:世界選手権 スーパーバイク ランキング3位
2005年:世界選手権 スーパーバイク ランキング3位
2006年:世界選手権 スーパーバイク ランキング3位(第5戦終了時)
8時間耐久レース
1993年:決勝リタイヤ(ペア/松下順一)
1994年:決勝リタイヤ(ペア/平山雅也)
1995年:決勝22位(ペア/近藤靖典)
1996年:優勝(ペア/コーリン・エドワーズ)
1997年:決勝17位(ペア/芳賀健輔)
1998年:決勝6位(ペア/サイモン・クラファー)
1999年:決勝4位(ペア/レジス・ラコーニ)
2000年:決勝18位(ペア/吉川和多留)
2001年:決勝リタイヤ(ペア/アンソニー・ゴバート)

YAMAHA BLUE RACING使用マシンYZF-R1SP耐久仕様
※画像はイメージ図ですので細部は異なります。




選手プロフィール「YSP Racing Team sponsored by PRESTO Corporation」

中須賀 克行
氏  名/中須賀 克行 (なかすが かつゆき)
出 身 地 /福岡県
生年月日/1981年8月9日
チーム名/YSP Racing Team sponsored by PRESTO Corporation
レース戦績
2000年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング11位
2001年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング20位
2002年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング5位
2003年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング8位
2004年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング5位
2005年:全日本ロードレース選手権 JSB1000 ランキング12位
8時間耐久レース
決勝未出場(リザーブライダーとして出場経験あり)


中冨 伸一
氏  名/中冨 伸一(なかとみ しんいち)
出 身 地 /福岡県
生年月日/1978年10月30日
チーム名/YSP Racing Team sponsored by PRESTO Corporation
レース戦績
1996年:ロードレース九州選手権 GP250 チャンピオン
1997年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング15位
1998年: 全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング11位
西日本エリア選手権 GP250 チャンピオン
1999年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング4位
2000年:全日本ロードレース選手権 GP250 チャンピオン
2001年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング11位
2002年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング8位
2003年:全日本ロードレース選手権 JSB1000 ランキング6位
2004年:全日本ロードレース選手権 JSB1000 ランキング3位
2005年:全日本ロードレース選手権 JSB1000 ランキング4位
2006年:世界選手権スーパーバイク 参戦中
8時間耐久レース
1998年:決勝10位(ペア:玉田 誠)
2000年:決勝4位(ペア:武田 雄一)
2002年:決勝29位(ペア:生見 友希雄)
2003年:決勝2位【JSBクラス優勝】(ペア:吉川和多留)
2004年:決勝14位【JSBクラス9位】(ペア:吉川和多留)
2005年:決勝12位【JSB1000クラス5位】(ペア:吉川和多留)


選手プロフィール「TEAM 茶LLENGER」

藤原 儀彦
氏  名/藤原 儀彦(ふじわら のりひこ)
出 身 地 /東京都
生年月日/1966年10月8日
チーム名/TEAM 茶LLENGER
レース戦績
1986年:全日本ロードレース選手権 GP500 ランキング6位
1987年:全日本ロードレース選手権 GP500 チャンピオン
1988年:全日本ロードレース選手権 GP500 チャンピオン
1989年:全日本ロードレース選手権 GP500 チャンピオン
1990年:全日本ロードレース選手権 GP500 ランキング2位
1991年:全日本ロードレース選手権 GP500 ランキング2位
1992年:全日本ロードレース選手権 GP500 ランキング3位
1993年:全日本ロードレース選手権 GP500 ランキング3位
1994年:全日本ロードレース選手権 SB ランキング4位
1995年:全日本ロードレース選手権 SB ランキング5位
1996年:全日本ロードレース選手権 SB ランキング3位
2006年:全日本ロードレース選手権 ST600 参戦中
8時間耐久レース
1992年:決勝11位(ペア/永井康友)
1993年:決勝32位(ペア/永井康友)
1994年:決勝リタイヤ(ペア/吉川和多留)
1995年:決勝4位(ペア/吉川和多留)
1996年:決勝リタイヤ(ペア/吉川和多留)
1997年:決勝8位(ペア/吉川和多留)
1998年:決勝8位(ペア/スコット・ラッセル)
1999年:決勝14位(ペア/ジミー・ハッキン)
2001年:決勝7位(ペア/沼田憲保)
2002年:決勝5位(ペア/嘉陽哲久)
2003年:決勝リタイヤ(ペア/嘉陽哲久)
2004年:決勝リタイヤ(ペア/大崎誠之)
2005年:決勝50位(ペア/大崎誠之)


大崎 誠之
氏  名/大崎 誠之 (おおさき のぶゆき)
出 身 地 /福岡県
生年月日/1971年3月8日
チーム名/TEAM 茶LLENGER
レース戦績
1991年:SP125 クラスデビュー
1992年:西日本ロードレース選手権 GP125 チャンピオン
1993年:スーパーカップウェスタン GP125 チャンピオン
1994年:全日本ロードレース選手権 GP125 ランキング23位
1995年:全日本ロードレース選手権 GP125 ランキング ランキング14位
1996年:全日本ロードレース選手権 GP125 ランキング ランキング11位
1997年:全日本ロードレース選手権 GP125 ランキング ランキング4位
1998年:全日本ロードレース選手権 GP125 ランキング ランキング4位
1999年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング6位
2000年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング8位
2001年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング2位
2002年:全日本ロードレース選手権 GP250 ランキング4位
2003年:全日本ロードレース選手権 JSB1000 ランキング10位
2004年:全日本ロードレース選手権 JSB1000 ランキング14位
2005年:全日本ロードレース選手権 ST600 ランキング9位
2006年:全日本ロードレース選手権 ST600ランキング2位(第4戦終了時)
8時間耐久レース
2004年:決勝リタイヤ(ペア/藤原儀彦)
2005年:決勝50位(ペア/藤原儀彦)

ページ
先頭へ