本文へ進みます

詳細本文

レースに関連する広報発表資料をご覧いただけます。

FIM2002世界耐久選手権シリーズ第4戦
"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 参戦について
2002年5月25日

 8月4日に鈴鹿サーキットで決勝が行われるFIM2002世界耐久選手権シリーズ第4戦『"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース第25回記念大会』に出場するヤマハトップチームの概要が下記の通り決まりました。

 運営チームは今年の全日本選手権同様「YSPレーシングチームスポンサードバイプレストコーポレーション」で、ライダーは吉川和多留選手と辻村猛選手がペアを組みます。出場マシンはヤマハYZF-R7、参加カテゴリーはスーパーバイククラスです。


参加チーム
YSP Racing Team sponsored by PRESTO Corporation
 (YSPレーシングチーム・スポンサード・バイ・プレストコーポレーション)

参加選手
吉川和多留選手、辻村猛選手

チーム監督
難波恭司

出場マシン
ヤマハ「YZF-R7」


出場マシン仕様諸元
名称 2002 ヤマハYZF-R7
エンジン形式 4サイクル・水冷・DOHC・5バルブ
気筒数・配列 前傾・並列4気筒
総排気量 749cm3
最高出力 170PS以上
クラッチ形式 乾式多板
タイヤサイズ(前) 16.5インチ/17インチ
タイヤサイズ(後) 16.5インチ/17インチ
懸架装置(前) テレスコピック
懸架装置(後) モノクロスサスペンション


協力スポンサー様(順不同)

ページ
先頭へ