ヤマハ発動機の技と術

やまももの木 やまももの木は知っている ヤマハ発動機創立時代のうらばなし

このコンテンツはヤマハ発動機の創立から20年余り過ぎた1978年から翌年にかけて、当時のヤマハ発動機の取締役が創立当時を知らない社員に向けて、社内報の連載記事として執筆したものです。

○記載されている企業、団体、地方自治体、施設、社会的な出来事の名称、技術用語や呼び名、漢字表記や送りがな等は以下を除いてすべて発行当時のものです。
・ヤマハ発動機の社内で使われていた略称は、当時の一般的な通称に変更しています。
・一部の年号については西暦を追記し、ウェブ掲載用にレイアウトと数字表記を変更、写真の一部は差し替え、もしくは割愛しています。

  1. はじめに
  2. 楽器とプロペラ
  3. 金属プロペラ
  4. ハミルトン式可変節プロペラ
  5. プロペラの生産
  6. プロペラの改良計画
  7. 幻のプロペラ
  8. 天災と戦災
  9. 佐久良工場
  10. 終戦
  11. 戦後
  12. 賠償指定機械解除
  13. 活用のみちを求めて
  14. 試行錯誤
  15. 新しい事業への決断
  16. オートバイ業界
  17. 二転三転
  18. モデル車決定
  19. 待望の試作車完成
  20. 試作車耐久テスト
  21. 事業計画
  22. 背水の陣
  23. 一万kmテスト成る
  24. 工場建設
  25. 販売及び生産準備
  26. 浜名工場発足す
  27. 赤とんぼ誕生
  28. 自ら肌で知れ
  29. 歯車物語
  30. 富士登山レース準備
  31. ヤマハ発動機独立
  32. 富士登山レース優勝
  33. 勝ってかぶとの緒を
  34. 実践躬行(じっせんきゅうこう)
  35. 乗鞍テスト
  36. 富士登山レース以後
  37. 浅間高原レース
  38. 後方補給部隊の対応
  39. 浅間高原レースに優勝
  40. YC-1登場
  41. 宮口テスト
  42. YCの生産販売
  43. 拡大へ一歩前進
  44. 二五〇CC 2気筒車登場
  45. 品質絶対
  46. 本日の不良品
  47. 仕事を見直せ
  48. 社長の訓え(おしえ)
  49. 自分の会社は自分で守る
  50. やまももの木は知っている
  51. 執筆後記
  52. 別添:50年前もそこに。50年後もここに