本文へ進みます

ヤマハ発動機の技と術



UBS

Yamaha motorcycle Technology

MENU

ユニファイド・ブレーキ・システムとは?

Unifyとは「統一する」「単一の」という意味。ヤマハのUBS(Unified Brake System)とは前後連動ブレーキです。
ブレーキ操作の基本は、前後のブレーキを同時に操作することですが、UBSはバランスのよいブレーキングをサポートするために開発されました。後輪ブレーキを操作すると、前輪にもほどよく制動力を配分して、良好なブレーキフィーリングをもたらします。ツアラーモデルからLMWまで、多くのモデルに採用されています。
一方、未舗装路を走るときにスタンディング姿勢で走ることもあるアドベンチャーモデルの場合、リアのフットブレーキの微妙な操作が煩わしいことがあります。そんなシーンを配慮したUBSもあります。こちらは、前輪ブレーキを操作すると、操作力や車速などに応じ電子制御を介してリアにブレーキ効力を発生させる構造です。

 
 
 

Related Technology

 
ページ
先頭へ