本文へ進みます

ヤマハ発動機の技と術



クルーズコントロールシステム

Yamaha motorcycle Technology

MENU

クルーズコントロールシステムのメリットは?

高速道路を使ってツーリングを続けるとき、一定の速度を維持して巡航したいと思うのはライダー心理。しかし道路の勾配変化や、風などの外的要因もあり、パーシャル状態で(定速走行)の走行を維持しにくいこともあり、ときには疲労にもなります。その煩わしさを解消し、高速道路走行での快適性をもたらすのがクルーズコントロールシステムです。
車種により異なりますが50km/hまたは60km/h以上で走っている時、一定の条件を満たせばセットでき、長距離走行での快適性をもたらします。
実は、一般路でこの機能を使うことも可能です。ですから周りの風景の影響で、不意に車速が上昇してしまうことの抑止にも使えます。
設定後の速度のアップダウンは、スイッチのワンプッシュ操作、または押し続けることで連続昇降も可能。ブレーキを操作するか、アクセルを全閉位置からさらに戻す操作でキャンセルできます。一度キャンセルした後でも、再び直前の設定速度に戻して定速走行できる“レジューム機能”も備えています。

 
 
 

Related Technology

 
ページ
先頭へ