本文へ進みます

従業員によるボランティア活動の事例

従業員による地域社会でのボランティア活動の事例をご紹介します。

従業員によるボランティア活動の事例


 ヤマハ発動機グループでは企業活動としての社会貢献活動に加え、従業員によるボランティア活動についても、社内イントラネットの情報提供システムを活用したサポートを行っています。ここでは日本国内における一部の事例についてご紹介します。

モノ創りの楽しさを伝える

 ヤマハ発動機の従業員とOBでつくるボランティア活動団体「おもしろエンジンラボ」は、本物の機械と触れ合って、実際に作って、試して、失敗して、遊ぶことを通じて、機械やモノ創りの夢や楽しさを伝える活動を15年間行っています。
 2016年度も地元磐田市を中心に浜松市、仙台市などで「エンジン分解組立教室」「ウインドカー工作教室」「電動乗り物教室」を6会場で16回、565人の子どもたちにモノ創りの楽しさを伝えました。

スポーツに関わる活動を通じたボランティア
ページ
先頭へ