本文へ進みます

社外からのESG(環境・社会・ガバナンス)評価

社外からのESG(環境・社会・ガバナンス)評価についてご紹介します。

財務面だけでなく、環境や社会性の観点から企業を評価し、投資対象を選ぶ社会的責任投資(SRI: Social Responsible Investment)が注目される中、ヤマハ発動機はESGに関する積極的な情報公開に取り組んでいます。社外からは以下のような評価を受けています。

FTSE4Good / FTSE Blossom Japan

FTSE4Good / FTSE Blossom Japan

 当社は、ESG(環境・社会・ガバナンス)に関する世界的指数「FTSE4Good Index Series」と、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG投資のために採用している指数「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されています。

S&P Japan 500 ESG

 当社は、世界最大規模の金融指数算出会社の米国S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社が発表した「S&P Japan 500 ESG」の構成銘柄に採用されています。

SNAMサステナビリティ・インデックス

SNAMサステナビリティ・インデックス

 環境、社会、ガバナンスの評価が高い企業に幅広く投資する年金基金・機関投資家向けのSRI(社会的責任投資)「SNAMサステナビリティ・インデックス」の2019年構成銘柄に選定されています。

健康経営優良法人~ホワイト500~

健康経営優良法人~ホワイト500~

 特に優良な健康経営を実践している企業や団体として経済産業省から2018年に「健康経営優良法人~ホワイト500~」の認定を受けています。

ページ
先頭へ