本文へ進みます

安全普及活動

製品開発やモノ造り、サービス、安全運転の普及などの取り組みをご紹介します。

安全普及活動


YRA(ヤマハライディングアカデミー)とは

 「安全に乗り続けていただくために」ヤマハ発動機がその社会的責任を果たし、同時に企業目的である「感動創造企業」を実現するために世界中で展開している安全運転啓発活動の総称です。ヤマハ製品を「正しく」「安全に」、また「楽しく」「役立つように」お使いいただくため、一般のお客様を対象にした安全運転教室はもちろん、業務でご使用いただいている企業や団体への講習会、また各国ヤマハ関連会社に指導者を育成するインストラクターコースなど幅広く展開されています。

YRA(ヤマハライディングアカデミー)

YRAインストラクター制度

 各国で良質なYRA活動を展開するためにYRAインストラクター制度を設けています。
 インストラクターは運転スキルだけでなく、以下のスキルを備えていることを認定要件としています。

  • YRAの理念・目的の理解と解説
  • 接客のマナー・ルール
  • 講習会の開催・運営
  • 安全運転の知識・解説
  • 運転の実演・知識・解説
  • 商品および運行前点検の知識・解説

YRAインストラクター制度では、以下の3つの資格を設定しています。

YMCトレーナー(YMC:ヤマハ発動機の略称)

YMCトレーナーはヤマハ発動機から各国関連会社を訪問し、トレーナーおよびインストラクターを育成するトレーニングを実施し、資格認定を行います。

トレーナー

トレーナーはインストラクターがYMCトレーナーによりトレーナーとして昇格の認定を受け、各国関連会社に配置されます。
自社のインストラクター育成トレーニング、資格認定を行うことができます。
またお客様向けのYRA講習会を開催・運営します。

インストラクター

インストラクターはYMCトレーナーまたは各国のトレーナーにより認定され、各国関連会社に配置されます。
お客様向けのYRA講習会を開催・運営します。

YRAインストラクター資格
YRAインストラクター資格

YRA基本プログラム

 YRAの受講者は、初心者、現役ライダー、リターンライダーやお子様、また業務でバイクをご使用いただいている企業や団体と様々です。
 YRAでは受講対象となるお客様や商品の特性に合わせた基本プログラムを開発し展開しています。
 実際の運用にあたっては、現地のヤマハ関係会社と連携し、基本プログラムをベースにお客様のニーズや交通安全上の課題などを考慮し、より現地の状況に合わせた内容として実施されています。

ページ
先頭へ