ヤマハ発動機のこれからは?

中期経営計画

新規事業開発を進めながら売上高2兆円へ再挑戦

既存事業の稼ぐ力(限界利益、投資効率、事業効率)を維持しながら、キャッシュフローの範囲内でバランスを取り、新しい成長への投資と株主様への還元を増やします。

売上高・営業利益・営業利益率

PAGE TOP