バイオマスプラスチックについて / Biomass Plastic

製品取扱説明書の包装材に使用している植物性樹脂
「バイオマスプラスチック」について


ヤマハ発動機では、2007年9月より、二輪車製品取扱説明書の包装袋や梱包資材の一部を、再生可能な植物を原料とする「バイオマスプラスチック」に切り替えました。
今後も、さらに「バイオマスプラスチック」の活用範囲を広げるなど、地球環境に貢献する努力を続けていきます。


About the “biomass plastic” using plant-derived plastic currently used for the packing material for product instructions manuals


From September 2007, Yamaha Motor began use of packing bags and packing material made of a “biomass plastic” for packaging its motorcycle instruction manuals. This “biomass plastic” uses a plant-derived component, which is a renewable resource, to replace un-renewable resources like petroleum.
From now on Yamaha will continue to work to promote environmental preservation by expanding the use of biomass plastics.


「バイオマスプラスチック」について、詳しくはこちらをご覧ください。 / Click here for more information about biomass plastic

Back to Top ページトップ / Back to Top
Copyright