本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

ヤマハ発動機株式会社

ここから本文です

1970年代

1970年代の歴史をご紹介します。

1970

  • 4ストロークエンジンを搭載したモーターサイクルの第1号機「XS1」を発売
  • ブラジルにYamaha Motor do Brasil Ltda.(YMDB)を設立

1971

  • アメリカ・イーグルリバーのスノーモビル世界選手権ダービーで優勝
  • インドネシアのハラパン社と提携しハラパンモーター社を設立、モーターサイクルの現地生産を開始

1972

  • 本社を静岡県磐田市に移転
  • 世界GPモトクロス第10戦:スウェーデンGPの250ccクラスで初優勝
  • 世界GPモトクロス第11戦:ルクセンブルクGPの500ccクラスで優勝

1973

  • カナダにYamaha Motor Canada Limited(YMCA)を設立
  • アメリカのブランズウィック社と合弁契約を締結、ブランズウィックが三信工業(株)に資本参加
  • 世界GPモトクロスの250ccクラスで初のメーカー&ライダーチャンピオンを獲得
  • 第1回全日本選手権トライアル大会で優勝
  • ポータブル発電機の第1号機「ET1250」を発売
  • レーシングカートの第1号車「RC100」を発売

1974

  • 第2代社長に小池久雄が就任
  • 世界GPロードレースの出場全クラス(125cc、250cc、350cc、500cc)でメーカーチャンピオン獲得
  • インドネシアにモーターサイクルの部品製造会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing(YIMM)を設立
  • FRPプールの製造・販売を開始
  • 静岡県掛川市に会員制の総合レクリエーション施設「つま恋」を開園

1975

  • コストダウン7%をめざす「C7運動」を開始
  • 宮城県柴田郡に「スポーツランドSUGO」を開園
  • ゴルフカーの第1号機「YG292」を発売
  • 第1回太平洋横断シングルハンドヨットレースで「ウイング・オブ・ヤマハ」号が優勝
 

1976

  • 産業用ロボットの第1号機「アーク溶接ロボット」を発売
  • マリンディーゼルの第1号機「MD35」を発売

1977

  • アメリカのYamaha International Corporationから当社関連部門がYamaha Motor Corporation,U.S.A.として独立
  • アメリカの'78年排ガス規制を「DT100E」と「XS650E」が業界トップでクリア
  • ソフトバイク「パッソル」を発売
  • 世界GPモトクロスの500ccクラスで初のメーカー&ライダーチャンピオンを獲得

1978

  • アメリカに海外初の研究開発拠点、R&Dミネソタを開設
  • ランドカーの第1号車「G1-9AD」を発売
  • 除雪機の第1号機「YT665」を発売

1979

  • 産業用ロボット「CAME」開発、生産ラインに投入
  • All Terrain Vehicle(ATV)の第1号車「YT125」をアメリカで発売
  • 第1回パリ・ダカールラリーで「XT500」が総合優勝
  • 4ストローク省エネエンジンシステムYamaha Induction Control System(YICS)を開発
  • 中国で広州ヤマハ展示会を開催
facebookで共有する ツイッターでつぶやく googleプラスで共有する mixiチェックで共有する